株式会社 ビューテック 建築一式・リフォーム全般&空調サービスセンター

とってもゆったりした住空間で、細かいところまで様々なアイディアと工夫が散りばめられた2家族3世代が暮らす田中様邸。

夏涼しく、冬暖かい、その快適な生活環境はもちろんのこと、家づくりに込められた願いの通り、8年の生活の中で、家族の健康状態にも非常に良い影響が起こっていました。

子世帯ご主人の喘息の症状は改善し、子ども達は病院に通うことがめっきり少なくなり、以前のお住まいでは体調を崩すことが多かったお父様も、この家では風邪にもかかりにくくなったとお喜びのご様子。8年経ってなお、家族の身体が喜ぶお住まいでした。

築13年を経て、家と人とが一体になっているような印象を受ける中村様邸。新築当初は感じられなかったその一体感は、13年をかけて築いてこれた「家と人との絆」の現れではないかと思えます。

色あせない、むしろ今の深みのある輝きは、新築時代は決して味わうことができません。時間が経過してみないと、歴史が積み重なってみないと生まれない芸術性。だからこそ、本物の素材、生きた素材の家は可能性に溢れているのだと思います。

店舗を開業されて7年、漢方相談やリンパマッサージを営まれている「草舗あんじゅ」さん。この取材は、4年ぶりにお訪ねさせていただきました。

人々の健康をサポートする立場として、快適な空間でお迎えしたいという思いから「幻の漆喰」と「音響熟成木材」を採用。7年経った今も居心地がよく、いらっしゃる方の滞在時間が長いそうです。

さらに、時を経て、音響熟成木材の風合いや室内の空気感が、とても良い雰囲気に経年変化していました。数年の時間を空けての訪問だったこともあり、すごく新鮮で印象深い感覚でした。

以前のアパートはコンクリート壁で結露がひどく、カビも発生しやすく大変だったそうですが、それが当たり前かと思われていた近藤様。

しかし、この家に住み始めてからは、「この快適さを知ってしまったら、以前の生活には絶対戻れない!」と思われるようになられたそうです。

住まわれて2年半、結露もなくなり水廻りも快適。洗濯物も室内干しでカラッと乾き、嫌なニオイやシックハウスの心配もなし。安心して暮らせるこの家を建てられ、大変喜んでいらっしゃいました。

次女の七海ちゃんは、毎年秋冬になると喘息が出て、吸入のために病院へ。

しかし、空気がうまい家に引っ越ししてからは症状も出ず、病院に行かないそうです。家を選ぶとき、お子様がとても気に入られたのは、空気の気持ち良さを感じていたからでしょう。

長女の莉奈ちゃんが学校でインフルエンザにかかった時も、家族の誰にも映らなかったとのこと。

そのヒミツは「幻の漆喰」に隠されています。

アトピー皮膚炎のため、20年以上も抗アレルギー剤を飲み続けられていた鶴本様。水や食べ物などあらゆるものを試しても改善されることなく、もう住居しか変えれるものがないのでは・・・。と思われていた時に、運命的に出会われたのが空気のうまい家でした。

引越して2ヶ月ほどでアレルギー性鼻炎がおさまり、皮膚の状態も落ち着いてきて、その年の夏から痒みがなくなり、アトピー特有の症状も出なくなられたそうで、とてもお喜びでした!

椅子に座るものつらかったお母様の腰と足の痛みもいつの間にかなくなり、星座もできるほどになられました。

当時のご自宅改装工事以来、花粉症に悩まされる様になった多田様。

その後に住まわれたマンションでは、新建材のせいか環境が体に合わず、ひどい時は夜も眠れず、目やにもひどくて日中目が開けれないこともあり、喉は息が苦しいほど詰まり、鼻水でマスクがジュクジュクになることも・・・。

しかし、この空気のうまい家では、ご自分の花粉症の症状が全く出なくなったばかりか、お母さん、妹さん従姉さん、お孫さんもこの家にくると体調がよくなるとのことです。

終の棲家と呼べる住まいが、この家で本当に幸せだと喜ばれていました。

以前からアレルギー症状があった奥様、明音ちゃん、孝樹くん。空気がうまい家のショールーム見学でのこと。鼻の調子がよくなった明音ちゃんの症状が、入ったとたんピタッとストップ。そして、見学を終えショールームを出た瞬間「クシュン!」。ご家族も住環境が身体に与える影響に驚かれました。

新築の空気のうまい家では、子ども達のアレルギー反応もなくなり、奥様ご自身も飲んでいたいお薬が必需品では亡くなったそうです。


 




株式会社 ビューテックお問い合わせ:フリーダイヤル 0120-51-7831
メールでのお問い合わせ
HOME | 会社概要 | 設計・施工 | 空調設備・分解洗浄 | 各種工事・営繕 | 施工事例 | お問い合わせ